カードローンを賢く活用しよう

結婚式のお祝いを出すこと

私の同級生が結婚したのです。高校三年生の時のクラスの仲間は今でも交流が続いていて、少なくとも年に一度はほとんどのメンバーが顔を揃えます。そんなこともあり、誰かが結婚する時には、全てのメンバーが招待されるのです。

 

これはとても嬉しいことではあるのですが、現在の私にとっては結構な負担になっています。今のところ派遣社員をしたりして生活を組み立てているので、結婚式がお祝い金は生活を圧迫してしまうのです。

 

お金を借り入れて、やりくりをしている事も多く、返済が終わった後でも、次の月にはお金を借り入れているというパターンになります。友人達のほとんどが結婚して終われば、このようなサイクルはストップすると思うのですが、まだまだ先は長そうなのです。

借金で分かった身の丈に合った生活

ようやく借金の返済が終わった現在、分かったのは身の丈に合った生活が一番大切ということです。私の借金というのは、消費者金融でのキャッシングが原因です。当時収入の少なさを補う形で利用していました。

もちろん使い過ぎは良くないと思い、考えながら借りているつもりだったのですが、次第に感覚がマヒしてしまい、自分のお金のように思えてきたのです。

すると以前よりも借り入れをする回数が多くなり、気付けば結構な金額にまで借金は増えていたのです。ここでようやく現実に向き合うことを行い、厳しい借金返済生活がスタートしました。

それから5年後、やっと借金の返済が終わりました。地道に返済をしていた時に、今後は収入に見合った生活をしようと決めたので、今後は借金をするつもりはありません。