カードローンを賢く活用しよう

腕を骨折したときの入院費

私がお金がなくて焦ったのは、友人達とキャンプファイヤーをしてた時に骨折したことです。友人にいたずらをするために走っている時に、砂利道を美味く走ることが出来ずに転んだのです。ちょっとじゃれ合っていただけなのに、こんな事で仲間に迷惑をかけるとは思ってもいませんでした。

 

そのまま友人に連れられて病院に行ったのですが、骨折であると分かってからは、何もかもやる気が減退してしまったのです。翌日に手術となり数日間入院しましたが、その時の入院費用が全くない状態だったので、友人から借金をしたのです。

 

親に事情を説明してお金を送って貰う考えもあったのですが、やはり心配させたくないという気持ちから、借金は友人からだけにしたのです。

 

キャッシング会社を紹介!
アコム
レイク
プロミス
モビット
オリックス銀行カードローン

 

借金で分かった身の丈に合った生活

ようやく借金の返済が終わった現在、分かったのは身の丈に合った生活が一番大切ということです。私の借金というのは、消費者金融でのキャッシングが原因です。当時収入の少なさを補う形で利用していました。

もちろん使い過ぎは良くないと思い、考えながら借りているつもりだったのですが、次第に感覚がマヒしてしまい、自分のお金のように思えてきたのです。

すると以前よりも借り入れをする回数が多くなり、気付けば結構な金額にまで借金は増えていたのです。ここでようやく現実に向き合うことを行い、厳しい借金返済生活がスタートしました。

それから5年後、やっと借金の返済が終わりました。地道に返済をしていた時に、今後は収入に見合った生活をしようと決めたので、今後は借金をするつもりはありません。